スタッフによる日記です。


by timesmarket

TIMES企画室



今シーズン、コリンボのリブパンツから始まり
2柄のカモフラージュを使用した
マウンテンパーカーとショートパンツ。
初のmarka別注アイテムのベイカーパンツなど
別注アイテムが豊富な春夏シーズンとなりました。


シーズン当初予定していた別注アイテムは
上に書いたものが全てでした。





ですが、marka別注のベイカーパンツは
変則的な納品となり、そのつど生産管理の方と
連絡を取りあっているうちに次も別注をやりましょう!
と言う話が上がり水面下で新たな別注に向け話を進めていました。

今回別注したベイカーパンツ同様
せっかく別注しタイムズだけのアイテムを作るなら
使い勝手はよく、細部の使用は贅沢でも
できるだけ手に取りやすい値段にしたいなと思いました。


色々なことを考えながら、
どのアイテムの形で
どんな生地を使おうかと考えていると
markaの生産の方から一枚の生地を頂きました。
f0165518_19455574.jpg

この生地は、2009年秋冬コレクションで
" MARKAWARE " のラインで当時オリジナルで製作した
オリジナルトランプ柄ウォバッシュ生地だそうです。

当時オリジナルで生地を作成し製品化していましたが
そのときの生地が極小量残っていたそうです。

今でこそドット柄のウォバッシュは珍しくありませんが
トランプ柄となるとこの生地を見たときはテンションがあがりました!
さらに、生産管理の方にこの生地を使って
シャツを作りましょうと言って頂き
大まかなアイテムの形と生地は決定しました。



そして、今回この生地を使用し作るシャツの形は
marka / Utility Garments の
バンドカラーシャツにしました。
f0165518_19594982.jpg

オーソドックスなワークシャツとは違い
クラシックな雰囲気で着ることはもちろん
カラーが無いシンプルなディティールは
キレイめなスタイルにもとてもはまると思いこの形にしました。

さらに今シーズンはお店でもバンドカラーを
お求めの方が非常に多くこれからの新たな定番の形として
いろいろな方に着ていただきたいなと思ったのも理由の1つです!





今回の別注バンドカラーシャツについて書きたいと思います。
まず、使用した生地は上にも書きましたが
2009年にオリジナルで作った
トランプ柄セルビッチウォバッシュストライプ。
f0165518_20142641.jpg

f0165518_20143481.jpg

生地の裏を見てもトランプ柄が薄っすらわかるほど
しっかり抜染されたこの生地。
f0165518_20191093.jpg

当時 " MARKAWARE " でオリジナルで作っただけのことはあり
生地のクオリティーはさすが一言です。


剣ボロにボタンが付き袖をまくるときにも重宝すると思います。
f0165518_2024841.jpg



シャツの裾は丸く被さるラウンドカット。
本来なら裾には "Utility Garments " のタグが付くのですが
今回はあえてタグは付けずよりシンプルに
クラシックな表情になるよう別注しました。
f0165518_20292072.jpg




極々少量しか生地がなくmarkaほどのブランドでは
製品にするには量があまりにも足りずずっと眠らせていた生地。
今回使わせて頂くにあたり当時の生地の値段ではなく
破格のプライスで提供していただきました。
別注しかなり手間のかかっている生地を使ったにも関わらず
値段は¥16,000- で製品化することが出来ました。

メーカーの方も言われていましたが
この生地を普通に使ったらこの値段では
絶対に製品化は出来ないそうです。




メーカーの方の計らいで
1・2・3の各サイズを少量だけ送って頂き
早いもの勝ちですが実物を見ていただけます。
本当の入荷予定は今週末6/18(土)となっています。

別注のベイカーパンツの半分の数もなく
今後同じものの別注は不可能に等しいスペシャルなアイテム。
f0165518_20484071.jpg



是非、見逃さずチェックしてみて下さい。


TwitterとFacebookでは、入荷商品などをいち早くお届けしております!
フォローやチェックを宜しくお願いします!

Twitter ⇒  @timesokayama  twitterページ

Facebook ⇒  タイムズマーケット Facebookページ

(色字部分をクリックすると、各ページにアクセスできます。)





by timesmarket | 2016-06-15 20:53 | メンズ | Comments(0)