スタッフによる日記です。


by timesmarket

伝説を纏う。


 短いお正月もあっという間に過ぎ、
体が通常運行になってきている今日この頃・・・

年始はめちゃめちゃ暖かかったのに、
ここへきて一層冬っぽく(って、遅っ!)寒さが日に日に増しています。



そんな年末から年始にかけて、
マッコイからビッグな入荷があったので御紹介しましょう☆


THE REAL McCOY'S
BUCO "J-100"
f0165518_191739.jpg




正式名称
『JOSEPH BUEGELEISEN COMPANY(ジョセフ・ビューガライゼン カンパニー)』

この頭文字をとって
『BUCO』

アメリカのモーター産業が活気付いていた1930年代。
当時 モーターサイクリスト達は極上のウエアや
関連のアクセサリーをこぞって探していました。

そんな中1933年にビューガライゼンが設立したのが
『BUCO』

彼は自動車産業発祥の地デトロイトを拠点に
ライダースJKTやヘルメット・ブーツなど
モーターサイクルアクセサリーを世に輩出し、
戦後もモーターウエア界を牽引していきます。

しかし、1970年代に入り
バイクブームの下火により
そのあおりを受けたブコはあえなく姿を消してしまいます。

そんなアメリカのモーターサイクル史を語る上で
伝説となっているブランドの復刻はマッコイの使命であり、
他ではできない伝説の継承・・・
f0165518_1925162.jpg
f0165518_19252368.jpg
f0165518_19253722.jpg
f0165518_19255351.jpg
f0165518_19261036.jpg
f0165518_19262556.jpg
f0165518_19264054.jpg
f0165518_19265472.jpg
f0165518_1927863.jpg
f0165518_19272510.jpg

そして今回御紹介は、
BUCOの歴史上で欠かすことのできないJ-100!

レーサーが最速を極めれる様にと、
無駄を排したシンプルなデザイン!

ヴィンテージのブコを研究に研究しつくし到達した革は、
ヴェジタブル100%タンニングでありながら
粘りを持ち、馬革の特徴とも言えるコシと着心地を両立した
スペシャルな仕上がり!

50年代から変わらず
(というより、当時既に完成されていた)愛される、
シングルライダースジャケットのスタンダードモデルの名に恥じない1着!

当時J-100はタウンユースとしても好まれていた為、
歴代のBUCOの顔ぶれの中でもロングセラーを果たしていた事実が物語るように、
現代によみがえっても「いつかはJ-100」といわれる生きる伝説!


拘り抜いたホースハイド(植物タンニンなめし、アニリン仕上げ)だけでなく、
シンプルなレーヨン100%ライニング、
フロントジッパー(タロン スクエア型プルタブ)
ポケットジッパー(タロン 7連チェーン型プルタブ)
スリーブジッパー(タロン'50sオーヴァル型プルタブ)などパーツ1つとっても抜かりなし!
f0165518_1940419.jpg
f0165518_1941242.jpg
f0165518_1941344.jpg

決して安い買い物ではありませんが、
一生の相棒をと考えたとき、やはりしっかりしたクオリティの物を選びたい!

まだの方はこの機会に是非チェックしてみて下さい☆

















TwitterとFacebookでは、入荷商品などをいち早くお届けしております!
フォローやチェックを宜しくお願いします!

Twitter ⇒  @timesokayama  twitterページ

Facebook ⇒  タイムズマーケット Facebookページ

(色字部分をクリックすると、各ページにアクセスできます。)




f0165518_1948144.jpg

by timesmarket | 2016-01-13 19:43 | メンズ | Comments(0)