スタッフによる日記です。


by timesmarket

オトコは黙ってデニムでしょ!?


 朝晩が相当寒くなってきました・・・
冬ですよ冬!

つーわけで今回は、コートをご紹介★

だけんども、ただコートつっても面白くないので、
今シーズン注目の「Pコート」をTIMES流儀でセレクトした
『FREEWHEELERS』のデニムPコートをピックアップ☆
f0165518_18585790.jpg

何たって、フリホ(フリーホイラーズの略ね☆)!
このアイテムに対する設定が渋い!

1930年代後半、
N.Y.はブルックリンにあるアメリカきっての海軍基地「ブルックリンヤード」。
大戦に備えアメリカ全土からクルーを招集たとされるその年代は、
資料なんかを見ても、ユニフォームの支給が間に合わず、
ある程度の服装の自由が認められていたらしい・・・

海軍のワークジャケットとして使用されていたデニムを、
海軍の代表的なアウターPコートと合体させたそのアイテムは、
誕生しておかしくないアイテムである!





なぁ~るほど!

そこまで時代背景を考慮したもの作り・・・
流石です♪

仕様も、かなり本格的で、
Pコートといえばのディティール「ボタン」!
f0165518_1993217.jpg

この重厚感たるや、リアルです!

30年代と言う年代設定を象徴するかのような、
ショールカラー
f0165518_19111799.jpg

クラシックな面だけでなく、裏のステッチも注目!!!
f0165518_1912579.jpg

ボタンホールは、
メルトンPコートと同じく両前仕様!
f0165518_19131642.jpg

(ジャケット類は男が左前、女子が右前となっていますが、
 物本のPコートは船上でどちらから風が吹いても良いように、
 両前仕様なのです!)

カバーオールを髣髴とさせる、大ぶりなポケット
f0165518_19171760.jpg

Pコートには欠かすことの出来ないハンドウォーマーポケットも
f0165518_19175969.jpg

そして、
オシャレ度を一気に上げてくれる裏地のシャンブレーも見逃せません!
f0165518_19191766.jpg

真っ青なシャンブレーも珍しいですが、
このジャケットの裏地のためだけに、
このシャンブレー生地を作ったとあってはもうお手上げですね★


「WORK」と「MILITARY」の融合・・・
まさしくアメリカンクロージングを象徴するような1着ではないでしょうか??



そして、倉敷店Mの萌えポイントコーナー♪
今回は・・・

タグです!
f0165518_19231096.jpg

この黄ばんだ感じと言うか、かすれた感じと言うか・・・

コレ一つでクラシック感が半端なくアップするのは必至で、
着ている本人しか知らない秘密のポイント・・・

そんなトコまで作りこむ、
萌えますね~☆
by timesmarket | 2010-11-29 19:30 | メンズ | Comments(0)