スタッフによる日記です。


by timesmarket

タグ:TIMESMARKET ORIGINAL ( 37 ) タグの人気記事

 本日はついにベールを脱いだタイムズオリジナルのニューアイテム
”LEATHER WORK COAT”をご紹介☆

数年前、サンプルを製作しながらもレザー価格の高騰や、
生産コストの高騰などにより幻になっていたレザーコートを
ご存知のお客さんも少なくないと思いますが、
革はもとより、フィッティングなども再構築し、
ついに完成にこぎつけました!!!
f0165518_1875379.jpg

ワークコートの黎明期を思わすクラシックなディティールワークに加え、
カークラブジャケットやレザーテーラーに通じるフィッティング、
レザーの持つ粗野な部分と高級感、
クラシックワークコートの持つハードさと現代的なエッセンを匂わすバランス全てをミックスし、
タイムズオリジナルラインならではのアイテムに仕上がりました!
f0165518_18124745.jpg
f0165518_1813760.jpg
f0165518_18132159.jpg
f0165518_18133250.jpg
f0165518_18134748.jpg
f0165518_1814596.jpg
f0165518_1814155.jpg
f0165518_18142649.jpg

レザーは肉感がありながらもしなやかさとコシを併せ持つカウハイドを使用。
ボタンは完全別注したナットボタンを使用するなど、
素材・ディティール共にサンプルを遥かに凌ぐ出来栄え!

というわけで、
今回もレザーコートのモデルは倉敷店店長にお願いしました~☆
f0165518_18181022.jpg
f0165518_18183490.jpg
f0165518_18184813.jpg
f0165518_181988.jpg
f0165518_18193113.jpg
f0165518_181943100.jpg
f0165518_18195967.jpg
f0165518_18201239.jpg
f0165518_18205249.jpg
f0165518_1821424.jpg
f0165518_18211980.jpg

ん~、マンダム。

タイムズオリジナルファンは勿論、
レザーのワークコートが欲しかったけど、
昨今の革ジャン価格高騰に二の足を踏んでいた方はこのチャンスに是非!
古着でもこの価格ではなかなか見つかりませんよ~

















TwitterとFacebookでは、入荷商品などをいち早くお届けしております!
フォローやチェックを宜しくお願いします!

Twitter ⇒  @timesokayama  twitterページ

Facebook ⇒  タイムズマーケット Facebookページ

(色字部分をクリックすると、各ページにアクセスできます。)




f0165518_1828868.jpg

by timesmarket | 2016-11-06 18:24 | メンズ | Comments(0)

TIMES STYLE

 



実に二年ぶりです。


今年は " あいつ " が登場します。



f0165518_18461699.jpg





映画 「BUFFALO’66」
ヴィンセント・ギャロ演じるビリー・ブラウンが
ボーリング場のシーンで着用している革ジャンに惚れ込み数十年・・・

自分の達の " 欲しい " から始まったアイテムが
永きに渡って、たくさんの方に支持頂き有りがたいかぎりです。



TIMESMARKET ORIGINAL
" Single Riders "


f0165518_19181691.jpg


f0165518_194368.jpg


f0165518_19183150.jpg







TIMES代表作でありながら、なかなか毎年のリリースはできません。

毎年の原材料の高騰でクオリティーを維持しながら
価格も維持していくことは非常に難しいのが現状です。


その為、飛び飛びのリリースとなっていますが
今シーズンは全ての条件をなんとかクリアできリリースに漕ぎつけました。









今年のギャロジャケは嬉しい思わぬ誤算がありました。

例年と同等の革で製作の発注をしていましたが
商品が入荷し確認してみると、例年以上に革に厚みがあり
シボの表情も抜群の革が使用されています。

これも天然素材故のおもしろさだと思います。

f0165518_19192010.jpg


f0165518_19145341.jpg






今回も、色展開は NAVY / BLACK の2色展開です。

映画を実際に観てみるとネイビーに見えるシーンもあれば
ブラックに見えるシーンもあるギャロ着用の革ジャン。

あなたは、どちらの色だと思われますか?




シンプルな見た目の万能なアイテム。
革ジャンとして、はたまたブルゾン感覚で
これからもたくさんの方に手に取っていただきたい一着です。

f0165518_19284769.jpg









TwitterとFacebookでは、入荷商品などをいち早くお届けしております!
フォローやチェックを宜しくお願いします!

Twitter ⇒  @timesokayama  twitterページ

Facebook ⇒  タイムズマーケット Facebookページ

(色字部分をクリックすると、各ページにアクセスできます。)







by timesmarket | 2016-09-29 19:32 | メンズ | Comments(0)

タイムズ的定番




意外と探されている方も多い " 鞄 "


いい物が欲しいけどデザインや形が豊富にあり
なかなかこれといったものが見つからなかったり、
季節のアイテムではないので買うタイミングを逃しがちだったり・・・

なかなか買うタイミングの難しいアイテムではないでしょうか?



先日、ご来店いただいた方ともこのような話になり
タイムズと言えばな鞄をオススメしご購入頂きました。

f0165518_20133036.jpg


何年にも渡り変わることなくリリースしている
TIMES MARKET ORIGINAL
"LEATHER BAG"


無駄を削ぎ落としたシンプルな見た目、
永年の使用でも劣化していくのではなく
変化しその変化を楽しんで頂ける " 革 "
f0165518_20194413.jpg

レザーバッグではオーバースペックな程
肉厚な牛革をオリジナルバッグではチョイスしています。
また、天然素材の持つ風合いを最大限生かすため
革本来が持つシボ感をダイレクトにそのまま使っています。
一個一個の個体差がもの凄くありますが
一個として全く同じものが無いのが特徴です。
f0165518_20252393.jpg
f0165518_20253988.jpg
f0165518_2026019.jpg
f0165518_20261427.jpg



デザインも無駄なディティールは一切付けず
とてもシンプルにしています。
f0165518_20402225.jpg


その時その時で流行の形・デザインはあると思いますが
トレンドに左右されることなく、持つ方の定番の1つとして
永年使って頂きたいと思っています。

f0165518_20403113.jpg




昨年リリースボストンバッグも気づけば在庫も残り数個。

さらに以前リリースしたレザートートバッグも
残りが一個になりました。
f0165518_20535711.jpg



後回しになりがちな鞄。
服装も軽くなり収納力が無くなる
この季節を理由に一つ新調してみてはいかがですか?


TwitterとFacebookでは、入荷商品などをいち早くお届けしております!
フォローやチェックを宜しくお願いします!

Twitter ⇒  @timesokayama  twitterページ

Facebook ⇒  タイムズマーケット Facebookページ

(色字部分をクリックすると、各ページにアクセスできます。)





by timesmarket | 2016-07-06 21:06 | メンズ | Comments(0)

経年変化

 


本日はタイムズ企画室より
昨年の秋にリリースしたバンドカラーシャツ(シャンブレー生地)
の経年変化をレポート致します!


まずはじめに、簡単に今回オリジナルで製作した
バンドカラーシャツについておさらいしておきます。

f0165518_16153723.jpg


今、最も注目されているシャツの1つ、バンドカラーシャツ。

タイムズオリジナルで作るにあたり
永く愛用していただけるよう、襟越しの高さ、
カーブに至るまでこだわりぬいた襟のディティール。

生地も永く愛用して頂くにつれ、風合いを増し
愛着をもって頂けるような経年変化をする
旧式織機で織られたセルビッチシャンブレー生地を使用しています。




今回比べるのは、着用約8ヵ月の私物シャツと
ワンウォッシュのシャツを比較してみたいと思います。
f0165518_16134795.jpg

(奥 : 着用約8ヵ月  手前 : ワンウォッシュ)

今回比べてみて一目でわかるほど
色落ちが進んでいたことには著者自身驚きました。

毎日集中的に着こんでガシガシ色落ちを狙ったわけではなく
気の向くままにのんびりと着用していたので
ここまで変化する生地に自分達で選んでおきながら感激しました(笑)

また、襟部分も生地の硬さが良い意味で無くなり
くたっとしたいい雰囲気になってきたと改めて思いました。



ワークシャツの経年変化の醍醐味といえば
随所のパッカリングも忘れてはいけませんね!
肩周や
f0165518_1652446.jpg

f0165518_16523730.jpg

f0165518_17183698.jpg

前立部分
f0165518_17195920.jpg
f0165518_1720717.jpg


デニムの裾などに比べると凹凸感は弱く感じますが
だいぶぼこぼことしています。
もう少し着こんでいけば凸部分の色がもっと抜け
もっと雰囲気が良くなっていくんだろうなと感じました。

生地にはリネンも織り込まれいるので
コットン100%のものよりもこれからの時期は
着やすく重宝すると思うのでどんどん着ていこうと思います!




みなさんも、1着
一緒に育ててみませんか?


TwitterとFacebookでは、入荷商品などをいち早くお届けしております!
フォローやチェックを宜しくお願いします!

Twitter ⇒  @timesokayama  twitterページ

Facebook ⇒  タイムズマーケット Facebookページ

(色字部分をクリックすると、各ページにアクセスできます。)





by timesmarket | 2016-07-04 20:36 | メンズ | Comments(0)

TIMES LABO☆

 秋の夕日は切ないですが、
春の夕日は希望に満ち溢れて大好きです!

そんな夕日がきれいだった本日、
それをバックにコーデ特集をばと考えておりましたが、
イロイロとタイミングを逃してしまったので、
後日再度チャレンジしたいと思います!

というわけで、
本日はタイムズ企画室から相当フライング気味な
耳寄り情報をお伝えしようと思います!





仕事着の時代からカウントしても、
これほど人類に浸透しているウェアはあるでしょうか?

そして、
ファッションとして昇華された現代でも、
メゾンから子供服まで絶対ラインナップされるアイテム・・・

"ジーパン"
f0165518_19203927.jpg
f0165518_19205083.jpg
f0165518_19215366.jpg
f0165518_1923124.jpg
f0165518_1924962.jpg
f0165518_19252674.jpg

↑懐かしいっ!!!

そんな当たり前のアイテムをトコトン拘って、
それぞれのスタイルを打ち出した各ブランドのジーパンを数々ご紹介してまいりましたが、

ついに!
タイムズでも本気のジーパンを本気で作ろうかと・・・

生地のイメージは名作名高い某レプリカブランドが10数年前にリリースしていた
独特の激しいタテ落ちが特徴のセルビッチデニム!

1900年代前半のジーンズ聡明期を思わす男っぽさと土臭さを匂わす、
いやが上にもガンガン穿き込みたくなる生地を製作!

と、現段階ではここまでの進行度合いですが、
COLIMBOとタッグを組み、
これから永きに渡って穿き続けられる究極のパターンを製作中!
f0165518_1936359.jpg
f0165518_19364987.jpg
f0165518_1937097.jpg
f0165518_19371221.jpg
f0165518_19372677.jpg
f0165518_19374316.jpg
f0165518_19375628.jpg
f0165518_1938848.jpg
f0165518_19382061.jpg
f0165518_19383244.jpg
f0165518_19385181.jpg
f0165518_1939410.jpg
f0165518_19391592.jpg

年内には完成させてリリースを目論んでおりますので、
気になる方はスタッフに根掘り葉掘り聞いてみて下さい!
(ぺらぺら教えてくれると思います!)

進行度合いはblogでも随時報告していこうと思いますので、
見逃さないように一日何回もチェックしてみてください(笑)
















TwitterとFacebookでは、入荷商品などをいち早くお届けしております!
フォローやチェックを宜しくお願いします!

Twitter ⇒  @timesokayama  twitterページ

Facebook ⇒  タイムズマーケット Facebookページ

(色字部分をクリックすると、各ページにアクセスできます。)




f0165518_1946243.jpg

by timesmarket | 2016-03-28 19:42 | メンズ | Comments(0)

ついに復活!

 先週告知しておりました、
TIMES MARKET ORIGINAL
"LEATHER BOSTON BAG"

ついに本日入荷致しました~!!!
f0165518_18273443.jpg


最後にリリースしたのが何年前でしょうか?

多くのリクエストを頂いておりましたが、
ようやく再リリースにこぎつけました!

以前と変わらず、
鞄の聖地兵庫県は豊岡のファクトリーの御協力の下、
完全made in JAPANのレザーボストン!

ボストンバッグといえば旅行用の大きな物が一般的ですが、
こちらは少し小振りに設定、
更に小振りのボストンだと短く設定されがちなハンドルを長めに設定し、
肩掛けで使えるように工夫、
普段使いの使い勝手の良さを最優先した有りそうでなかなか無い逸品!

内側には強度のあるキャンバスを張り、
レザーのポケットを配することにより、
強度・使い勝手・見た目の良さ、
全てにおいてバランスの取れたデザインになっています!
f0165518_18365670.jpg
f0165518_1837118.jpg
f0165518_18372738.jpg
f0165518_1837449.jpg
f0165518_18381074.jpg

シンプルが故に
素材の良さ、縫製の素晴らしさ、
物の良さが随所に物を言うレザー小物は
大人の装飾品の1つとしてチェックして損はないでしょう☆
f0165518_1841435.jpg
f0165518_1842414.jpg

レザーが枯渇し、
ファクトリーが少なくなっている昨今、
次いつリリースできるかわからない完全限定アイテム!

まだの方はこの機会に是非チェックしてみて下さい☆
f0165518_1844256.jpg
f0165518_18443826.jpg
f0165518_18445330.jpg











TwitterとFacebookでは、入荷商品などをいち早くお届けしております!
フォローやチェックを宜しくお願いします!

Twitter ⇒  @timesokayama  twitterページ

Facebook ⇒  タイムズマーケット Facebookページ

(色字部分をクリックすると、各ページにアクセスできます。)





f0165518_18465347.jpg

by timesmarket | 2015-10-15 18:45 | メンズ | Comments(0)

TIMES LAB ~速報!~

 先日、タイムズオリジナルのレザーボストン復活情報をご紹介致しましたが、
その影で、ひそかに進めていたもう1つのオリジナル企画、
久々のシャツアイテムの新作が出来上がりましたー!!!

TIMESMARKET ORIGINAL
"MANDARIN COLLAR SHIRT"
f0165518_17594794.jpg

一昔前はマニアックなシャツのスタイルだったバンドカラーですが、
昨今ボタンダウン・オープンカラーなどの
定番カラーバリエーションのひとつになりつつあるスタイルは今がまさに旬!

永く愛用していただけるよう、
襟越しの高さ、カーブに至るまでこだわりぬいた襟は、
閉めて良し、空けて良しの出来栄え!

生地はリネン混でオールド感が雰囲気抜群のストライプと、
シンプルながらガシガシ着込みがいのあるセルビッチシャンブレーの二タイプ!

極限までシンプルに仕上げたディティールは、
コーディネートの幅を広げ、
着る人のスタイルに寄り添うまさに万能シャツ!
f0165518_1861987.jpg
f0165518_1863369.jpg
f0165518_1865223.jpg
f0165518_187618.jpg
f0165518_1871924.jpg
f0165518_1873292.jpg
f0165518_1874542.jpg
f0165518_1875811.jpg
f0165518_1881386.jpg
f0165518_1883341.jpg
f0165518_1884424.jpg
f0165518_1885768.jpg

早い方は、
マーカなど様々なブランドのバンドカラーをチェックしていただいておりますが、
まだの方はシンプルなコチラでバンドカラーデビューしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は2色ともゲットしたくてしょうがありません♪

そしていよいよ次回はコチラのシャツでコーディネートをご紹介しようと思います☆
そちらもお楽しみに~











TwitterとFacebookでは、入荷商品などをいち早くお届けしております!
フォローやチェックを宜しくお願いします!

Twitter ⇒  @timesokayama  twitterページ

Facebook ⇒  タイムズマーケット Facebookページ

(色字部分をクリックすると、各ページにアクセスできます。)





by timesmarket | 2015-10-11 18:12 | メンズ | Comments(0)
 本日は少しフライングで告知を1つ!

何たってあいつが帰ってくるんですもの!

最後にリリースできたのがいつのことでしょう・・・
永年の沈黙を破って、
TIMESMARKET ORIGINAL
"LEATHER BOSTON BAG"が復活です!!!
f0165518_1923779.jpg

今年の頭ぐらいからファクトリーさんとやり取りを続け、
いよいよ今月にはおお届けできる状態にまで持ってきました~☆

全く持って現物が無いもので、
画像は以前のものとなりますが、
いよいよ復活に一部では盛り上がりを見せ始めているとかいないとか・・・
f0165518_192863.jpg

レザーだけに留まらず、
天然物の素材が高騰の一途をたどる昨今、
再リリースできるのは今回が最後になるかもしれません!

完全数量限定!

まだの方はこの機会に是非ゲットしておいてください☆
入荷はこれからですが、
御予約等も受け付けております!








f0165518_1932193.jpg
TwitterとFacebookでは、入荷商品などをいち早くお届けしております!
フォローやチェックを宜しくお願いします!

Twitter ⇒  @timesokayama  twitterページ

Facebook ⇒  タイムズマーケット Facebookページ

(色字部分をクリックすると、各ページにアクセスできます。)





by timesmarket | 2015-10-09 19:30 | メンズ | Comments(0)

一家に一台!

 本日は久々のタイムズオリジナルをご紹介☆

実は春先に入荷しておったんですが、
今更ながら御紹介致します・・・


TIMESMARKET ORIGINAL
BRIDLE LEATHER BELT
f0165518_1245854.jpg

5mm厚のU.K.産ブライドルレザーを使用した逸品!

完売していたモデルの再リリースなのですが、
原皮の高騰と
伝統的なイギリスのブライドルレザータンナーが少なくなって来ている事などにより、
もう作れないかと諦めかけていたところに奇跡の再リリースにこぎ着けました!

コレだけ肉厚でタフなブライドルレザーは珍しく、
そのレザーの質感に負けないこれまた肉厚の真鍮バックルもポイント!

ブラスは形成後バリ取りを行うので、
角が取れ丸い質感のバックルがほとんどですが、
こちらはバリ取り後に職人さんが
一個一個手作業で角を出す一手間二手間かかった拘りパーツ!

更に上からシルバーコーティングを施しているので、
使い込むうちに、下地のブラスが顔を出し、
レザーの経年変化と共にバックルも変化してきます!
f0165518_12574848.jpg
f0165518_1258495.jpg
f0165518_12582172.jpg

さてブライドル、ブライドル、
とは言うものの、実際ブライドルレザーとはどういったものでしょう?

<歴史>
元々ブライドルとは「馬勒(ばろく)」と呼ばれる面繋(おもがい)、
「ハミ」と呼ばれる馬のクツワ、
手綱など馬の頭部につける馬具の総称です。
そこに端を発し、馬具用に使用される
「ロウ引き加工された革」のことをブライドルレザーと呼ぶようになりました。

ブライドルレザーは、
14世紀頃に英国で騎手や貴族のために作られました。
「ロウ引き加工された革」を使う理由は、
雨が多い英国の気候や馬の汗・唾液で革の耐性が弱くなるのを防ぐためでした。

約18週間もの手間と時間を要する作業ということもあり、
最近では伝統あるブライドルレザーの製法も珍しくなってきています!


元々馬を拘束する手綱などのために作られているので、
引っぱり強度が強いことが重要ですが、
革はオイルを入れると柔らかくなってしまいます。

ブライドルは革自体が固くなくてはいけませんが、
だからといって油分を抜いてしまえば革は割れてしまいます・・・

そこで革の表面だけにオイルを塗り込むことで表面はしなやかに、
皮下の繊維の粗い部分はそのまま残して強度を保ちます。
ロウの成分を入れているので柔らかさも保ちながら防水加工の役割も果たすと言う仕組みです☆

<製法>
まずは、「太鼓」と呼ばれるオーク材でできた鞣す機械でタンニン鞣しを施していきます。
製法の名称どおり、鞣す際に使用されるのが植物タンニン剤です。
ブライドルレザーでは種類豊富な植物タンニン剤の中でも固く仕上がる「オーク」を使って鞣していきます。

革を鞣す職人をタンナーといい、
染色もタンナーによる手作業です。
スポンジに染み込ませた染料を、
ムラが出ないよう塗っていくことで革に深みを持たせます。
この作業をくりかえした後、
さらに牛脂とタラの油と蜜蝋をブレンドしたワックスを
ブラシで何度も革に染込ませていきます。
時期によって蜜蝋の配分を替えたりしながら
ブライドルの特徴である「ブルーム」を浮き上がらせ、独特の質感を演出します!

次に革の鞣しを仕上げる職人をカリヤーといい、
カリヤーは立体的な牛の革の表面を真っ平らにしていくのが仕事です。
スリッカーと呼ばれる道具を使って革を伸ばし、
表皮を取り除き真皮と呼ばれる革を出していきます!

そしてカリイングの後、
革の表面を擦っていくバフィングを行います。
擦りすぎると毛羽立って「ヌバック」のようになり銀面がなくなるので
革自体が弱くなってしまいます。
かといって擦らなければオイルや染料が浸透していきません。
革を真っ平らにした後は、
サンドペーパーなどで丹念に微調整を繰り返しながら革を仕上げていきます。
f0165518_13152358.jpg

f0165518_13125095.jpg
f0165518_13142757.jpg

f0165518_13182661.jpg

細かく言えば、
もっとありますがこういった手間隙かけた素晴らしい伝統のレザー製品!

ジーパンにはもちろん、
トラウザーにも柄物にも、
ガンガン使って自分の一本に仕上げたいですね☆
f0165518_13233529.jpg
f0165518_13235250.jpg
f0165518_1324759.jpg

男のワードローブに一本!
まだの方は是非チェックしてみて下さい☆




TwitterとFacebookでは、入荷商品などをいち早くお届けしております!
フォローやチェックを宜しくお願いします!

Twitter ⇒  @timesokayama  twitterページ

Facebook ⇒  タイムズマーケット Facebookページ

(色字部分をクリックすると、各ページにアクセスできます。)





by timesmarket | 2015-07-02 13:28 | メンズ | Comments(0)

TIMES企画室☆

 以前にタイムズオリジナルの秋冬新商品として、
コーデュロイパンツをご紹介いたしましたが、
http://timesmarke.exblog.jp/23165864/
FACEBOOKでは既にご紹介済みで好評いただいております、
コーデュロイサックコートを本日はご紹介しようと思います☆
f0165518_15455947.jpg

パンツ同様、
今では珍しくなったクラシックな太畝コーデュロイを使用することにより、
細畝ではなかなか出せない独特の重厚感+光沢からくる高級感、
保温性とコーデュロイの欠点でもある着こんだ後の型崩れを解消しています!
f0165518_15573512.jpg

更に、パンツ同様バイオウォッシュ加工を施すことにより、
コシがあるのにやわらかな着心地の良い生地感に仕上がっています!

【バイオウォッシュ加工とは?】
 ジーンズなどの綿製品を(それ以外にも用います)洗濯して
 自然に着込んだ風合いに見せる加工法。
 セルロースを溶かす作用のあるセルラーゼという酵素の溶液を使って製品を洗濯し、
 ジーンズなどの表面の凸部を少し溶解してアタリ感を現わす時にも使われる洗濯法。
 ストーン・ウォッシュよりも短時間で洗濯ができ、
 製品を過度にいためない、などの利点がある。

(今回こちらのアイテムはウォッシュを軽くし、アタリ感を出さず柔らかさを出す方法で行っております。)

生地だけでなく、パーツにも拘り、
2.3mmのナットボタンは
サイズのバランスから色に至るまで細かく検証し、
f0165518_17461334.jpg
f0165518_17463498.jpg

生地感の肉感も考慮し補強の力ボタンも配備!
f0165518_1749952.jpg

ポケットやネームは位置や大きさなどトコトンこだわりました!
f0165518_17473913.jpg


パターンも昨年からのものに、
生地・ウォッシュの縮みを計算した設計!

テーラージャケットよりコンパクトに、
でいてカバーオールやサックコートよりスタイリッシュにと絶妙なバランスになっています!
f0165518_17535039.jpg

フロントも上まで閉めることによって、
クラシックな装いを演出できながらも、
f0165518_17541242.jpg

コーディネート次第ではキチっと感も演出できる万能選手!

冬用カバーオールの感覚でも、
テーラード感覚でも合わせるもので変化を付けれるのはいいですね☆
f0165518_17562999.jpg

昨年のビーチクロス生地も名作名高かったですが、
今シーズンのコーデュロイも負けず劣らず名作に仕上がったんではないでしょうか?

昨年買い逃した方も、
今年はパンツも同色でリリースされているので、
セットアップでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?



TwitterとFacebookもよろしくお願いします!

Twitter ⇒  @timesokayama  twitterページ

Facebook ⇒  タイムズマーケット Facebookページ

(色字部分をクリックすると、各ページにアクセスできます。)









by timesmarket | 2014-11-12 17:59 | Comments(0)